▼ MENU

骨盤調整と姿勢バランス

投稿日: 2017年1月4日  | カテゴリ: 骨盤矯正

骨盤は、「身体のバランスをとるために非常に重要な部位」ってご存知でしたか?


この事実を知らずに骨盤調整を受ける事で痛みが増した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

骨盤を歪まないようにするためのヒントをこれから紹介させていただきます。

 

骨盤は、体幹(上半身)の重さを下腿(左右の足)が結合している部位で体幹の重さを左右に分散する役割をもっています。

そして左右の仙腸関節、恥骨結合で閉鎖されたリング構造でガチッと固められています。

皆さんが歩行する際、骨盤が歪みながら重心移動を行っています。


つまり、骨盤が歪まないと歩行することが出来ないのです。

しかし、骨盤に痛み(主に仙腸関節)がある場合はどのようになっているのでしょうか? 

歩行の際に骨盤が左右均等に歪むことが出来ずにどちらか一方に負担がかかり、痛みが生じているのが一般的です。

特に女性に骨盤の歪みが多い理由は、ホルモンの影響により周期的に靭帯が緩むため男性よりも骨盤が歪みやすくなります。

 

骨盤の痛みの原因は、靭帯が緩むことで歪むことだけが原因ではありません。

なぜなら男性でも骨盤の歪みからくる痛みで苦しんでいる方もいらっしゃいます。 

つまり、身体全体の姿勢バランスが影響しているのです。

体の姿勢バランスが崩れる原因としては、常に足を組んで座っているといった生活習慣に起因する場合が多いといわれています。

 

歪み方にもいろいろなケースがあります。

片方の腰が前方に出ている、

片側だけが側方に移動している、

お尻が垂れているといった個々の歪みだけでなく、

ほとんどの場合、体の歪みを複合的にバランスした状態の結果が

「骨盤のゆがみ」として生じているのです。

 

ここで何故歪んでしまったのかを考えてみて下さい。

はじめに説明させていただいたように、

「骨盤は、身体のバランスをとるために非常に重要な部位」であると説明させていただきました。

 

そして私達は、2足直立歩行をする人類です。

そのため常に重心バランスをとりながら重力に逆らって生活をしています。

言い換えると、骨盤が歪んだ人は、骨盤を歪めることで姿勢バランスをとっているのです。

そこで骨盤の歪みだけをとると、身体全体のバランスが崩れて、再び骨盤を歪めることで全体のバランスをとろうとします。

 

これって、悪循環ですよね。

 

このようなお悩みがある方には、画像による姿勢分析がお勧めです。

「ご自身の歪み」を「ご自身の目」で「数値化された歪み」として確認出来ます。

姿勢調整は、きちんと数値化された歪みの分析結果に基づいて根本的に姿勢を正しい状態に戻すことを目的とした

最先端の手技療法です。

 

姿勢調整は、姿勢調整師が専門で、根本的に改善を目指す方のための手技療法です。

 

姿勢の改善に興味を持たれた方は、

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分!

今すぐ港区のKCSセンター六本木にご相談ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☎03-6459-1491

KCSセンター六本木では、姿勢の専門家、姿勢調整師のお仕事、姿勢科学士を目指す方もサポートしております。


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分