▼ MENU

膝の痛みは、姿勢医学®のKCSセンターで!

投稿日: 2016年1月29日  | カテゴリ: 姿勢

膝の痛みでお困りの方も多いと思いますが、姿勢の悪さが原因の場合がとても多いってご存知でしたか?

 

日常生活の生活習慣、骨折、捻挫などの疼痛回避姿勢が姿勢を悪化させる原因の一つとなります。

そして、時間をかけてゆっくりとバランスが崩れ、悪い姿勢が固定化されてしまいます。

学生時代に酷い捻挫をした方や足首を骨折したことのある方は特に注意が必要です。

 

 

皆さんは足病学ってご存知ですか?

脚にはアーチが3つあります。

この3つのアーチが正常に機能する状態でないと様々な疾患の原因になると言われています。

 

そして、足は皆さんの立位姿勢の土台となります。

正しい足の3つのアーチがなくなると、足が不安定になり、膝や腰への負担が大きくなり痛みの原因となる場合があります。

 

土台の不安定を放置してしまうと、体幹(背骨)も不安定となり土台の歪みを修正するように背骨も歪んでしまいます。

骨盤が歪むと言われますが、骨盤そのものが歪むのではなく不安定な身体のバランスを安定させるために骨盤が本来の位置ではアンバランスになるため安定する位置でバランスしてしまっているのです。

 

皆さんが普段履いている靴底を見てください。

靴底は均等にすり減っていますか?

・   片方の踵の外側だけすり減っている。

・   両足の内側の減りがひどい。

・   片側の内側の減りがひどい。

片側だけすり減っている方、あなたの姿勢の歪みが原因の可能性があります。

両足の減りが外側だけ、内側だけの人も要注意です。

 

今は大丈夫でも、膝の痛み、腰痛、肩こり、偏頭痛、生理不順、むくみ等の症状で将来悩むリスクが高くなります。

どこに行っても膝の痛みがとれないといった自覚症状でお困りの方、姿勢や骨盤の歪みでお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

 

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分! 

港区のKCSセンター六本木は皆様の健康生活をサポートさせていただきます。

KCSセンターでは、画像診断(カイロプリント)で姿勢の歪みを数値化し、歪みの原因と皆様に最適な対応方法を分析結果に基づいてご説明させて頂いています。

 

先ずは、ご相談下さい。

☎ 03-6459-1491


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分