▼ MENU

腰痛と首、背中の痛みの関連性

投稿日: 2015年4月21日  | カテゴリ: 健康

腰と首や背中が交互に痛み、お困りの方も多いのではないでしょうか。

私も腰椎椎間板ヘルニアの手術をする前は、常に腰痛と首や背中の痛みに苦しんでいました。

不思議なことに腰と同時に首や背中が痛くなることはあまりありませんでした。

姿勢科学分野の観点から説明すると背骨(脊柱)は、頚椎、胸椎、腰椎と繋がっています。

脊柱全体と頭部、上肢、下肢も含めた身体全体でバランスをとっているのです。

腰に痛みがあるときは腰部に負担が集中している事が考えられます。

全体の姿勢に着目せずに腰部の負担のみを軽減すると首や背中の負担が大きくなり負担の大きくなった箇所に痛みを感じるようになる事があります。

 

KCSセンターで行う姿勢調整は、姿勢バランスに着目した姿勢の調整を行うため、痛みでお悩みの方だけでなく、いつまでも健康な状態を維持したい方まで幅広い方々が対象となります。

そして、姿勢バランスの調整により特定箇所に集中する負担の軽減も期待できます。

 

根本的に姿勢を改善し、快適な生活を目指す方は、一度、ご自身の姿勢分析から始めてみては如何でしょうか。

 

港区のKCSセンター六本木は、地域の皆様の健康づくりサポーターとしての活動もさせていただいております。

ご希望の方には姿勢講座の出前もさせて頂いております。

詳しくは、港区の健康づくりサポーターのサイトをご覧下さい。

http://www.city.minato.tokyo.jp/kenkouzukuri/kenko/kenko/kenkozukuri/supporter/torokudantai/ichiran/086ksc.html


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分