▼ MENU

産前産後の骨盤矯正

投稿日: 2014年10月25日  | カテゴリ: 骨盤矯正

   産前、産後の骨盤矯正って必要? 女性の方なら誰もが抱く疑問ですよね。結論は、骨盤調整と一緒にきちんと姿勢バランスも整えていけばきちんとした効果が期待できます。

 

   女性の骨盤は、男性と比べると横に広く、高さも低くなっています。そして出産する際の産道となる骨盤上口が横長の楕円となっています。骨盤形状の特徴とホルモンの影響により周期的に靭帯が緩む事で男性に比べ骨盤は歪みやすくなります。

   出産の際に恥骨結合が緩むことにより赤ちゃんの頭が通る産道が出来るのですが、骨盤が歪んでいると十分な産道が確保できず難産となる可能性が高くなります。それだけでなく、骨盤の歪みが原因で酷い生理痛、生理不順、不妊、そして腰痛、身体バランスが崩れることによる肩こりやさまざまな体調不良の原因となっている場合も多々あります。

 

  では何故、骨盤は歪むのでしょうか? それはズバリ、生活習慣の癖が姿勢バランスを崩しているからです。上半身と下半身の結合部分である骨盤に歪みとして影響を与えてしまっているのです。

以下の項目に当てはまる方は要注意です!

  1. ・ 座るときはいつも足を組む。足を組まないと座れない。

  2. ・ よくソファーでうたた寝をして気がついたら朝になっている。

  3. ・ いつも片側の肩にバッグをかけている。反対側にかけると違和感がある。

  4. ・ 仰向けで寝られない。

  5. ・ 腰痛、肩こりで悩んでいる。

  6. ・ 偏頭痛で悩んでいる。

  7. ・ 生理痛が酷い、生理不順である。

 

   正しい姿勢の方はホルモンの影響による周期的な靭帯の緩みで骨盤が歪むリスクは軽減されます。なんとなく骨盤が歪んでいるみたい、人から骨盤のゆがみを指摘されたりして自覚する方も多いと思いますが、実際の歪みはどのくらいなのか確認することは難しいと思います。


 KCSセンター六本木では姿勢調整の専門、姿勢調整師が見える画像診断で数値化された歪みを骨盤だけでなく身体全体のバランスを最先端のオールハンドの手技で調整し皆様の健康と美をサポートします。

   現在、妊娠中の方だけでなく産後の酷い腰痛でお悩みの方、そして体調がすぐれない、便秘が酷いといったお悩みを抱えている方には、一度ご自身の姿勢を眼で見る画像診断でチェックされることをお勧めします。画像診断システム『カイロプリント』はデジタルカメラの画像を分析するため体に優しい分析ツールとなりますのでご安心ください。


お悩みの無料相談も大歓迎です。 

先ずは、お電話にてお問合せ下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

03−6459−1491


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分