▼ MENU

専門家が教える姿勢改善の い・ろ・は

投稿日: 2019年1月16日  | カテゴリ: 姿勢

姿勢は、生活習慣や生活環境、加齢による筋力低下、骨折やケガによって知らず知らずのうちに悪化してしまっています。

 

慢性的な肩こりや腰痛はほとんどの場合、姿勢の悪さが原因と言われます。

偏平足も姿勢の悪化、腰痛や下肢の痛みの原因になっている場合があります。


体の歪みは、生活環境や生活習慣、怪我などによる筋バランスの悪化がきっかけとなり、長い年月をかけて歪みが固定化されてしまった結果です。


姿勢が歪むと関節の可動が悪くなり、左右の可動域に差がでてしまったり、放置する事で動きがなくなってしまう事もあります。


体の歪みの正確な分析結果がない場合、施術者の経験に基づき手探りでアプローチをするしか方法はありません。


姿勢科学分野では姿勢の画像分析結果に基づき、次の3ステップで歪みの原因を解消させる事で正し姿勢へと近づけていきます。

1. 関節の可動を正常に戻す(手技による関節可動調整)

2. 拘縮した筋肉を弛緩させる(拘縮した筋肉群のストレッチ)

3. 弛緩した筋肉の筋力の回復(弛緩した筋肉群の収縮力の回復)


手技による関節可動調整だけでは姿勢は良くならないのです。

 

先ずはご自身の姿勢の歪みを確認する事から始めてみましょう。

 

 

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分!

お問合せ、相談は 港区のKCSセンター六本木まで

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

☎03-6459-1491

KCSセンター六本木では、姿勢の専門家、姿勢調整師のお仕事、姿勢科学士を目指す方もサポートしております。



アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分