▼ MENU

姿勢医学で生涯健康に!

投稿日: 2016年1月19日  | カテゴリ: 健康

みなさんこんにちは、姿勢科学士の前田です。


1月18日の関東の雪の影響による朝の通勤が大変でした。
首都圏の交通手段の間引き運転による改札での入場規制!
国土交通省の指導による安全対策による影響だと後になってニュースで知った方も多いのではないでしょうか。

 

私はいつもより早く自宅を出たのですが、1時間弱の通勤時間が、3時間半かけてようやくKCSセンター六本木に辿りつきました。


皆さんはいかがでしたか。

携帯電話の普及で皆さんの職場や取引先の方と連絡をとり時間調整等されたのではないでしようか。


事前に間引き運転に関する詳しい情報が流れていればこんなに混乱しなかったのではないでしょうか。
かなり早く家を出る、在宅勤務、午前半休といった対応策が事前にとれたのではないでしょうか。

 

 

皆さんの健康に関しても、突然、体の調子が悪くなるといったことはありません。


日常生活の不摂生や生活習慣が原因となっている事がとても多いと言われています。

 

身体の不調のサインとして皆さんはどのようなことに注意していますか?

・ 体の痛み

・ だるさ

・ 食欲

・ 体重

・ 血圧

・ 不眠

・ 目覚めのスッキリ感

等、様々な日常の変化を感じ、対処してますでしょうか。

 

不調のサインを察知して事前に対処する事が皆さんの健康維持にはとても大切です。
そうです、何事も「事前の準備」が必要なのです。


例えば、痛みの場合に関しては、


男性諸氏で、「少しくらいの痛みを我慢できない奴は男でない。」と考えている方はいませんか?
運動による筋肉痛は別として、生涯健康に暮らしたいと考える方にとって、この考え方は非常に危険です。

特に生活習慣が変わっていない状況で痛みを感じる様になった時は、要注意です。

 

腰痛、頭痛、膝痛といった痛みは、体のSOSなのです。


体の不調を知らせるために痛みという感覚で脳に伝えられているのです。


腰痛の場合、85%は原因不明と言われています。

原因が特定できる15%の症状で痛みが出ているのか、そうでないのかを専門機関で検査することをお勧めします。

癌や子宮筋腫で腰部に痛みを伴う場合がある為、専門機関での検査はとても大切です。

 


KCSセンターは姿勢医学として、姿勢の専門家が「正しい姿勢」で皆様が生涯健康に過ごしていただけるよう、アドバイスをさせて頂きます。


悪い姿勢が原因の慢性の腰痛、肩こり、頸部痛等に関しては、姿勢科学に基づく姿勢調整で痛みの原因を無くすお手伝いをいたします。


痛みのない方や痛みの悩みが無くなった方には、再発しない知識と健康維持、そして健康増進のサポートをさせて頂きます。

 

健康増進、健康維持を目的とする希望者の方には、分子矯正医学に基づいた欠乏栄養素の分析で食生活の見直しに関するアドバイスもさせて頂きます。

皆さんは、将来のご自身の健康、健康増進のために健康管理は始めていますか?

・ 将来の健康のために何をすればいいのだろう?
・ 姿勢って変えられるの?
・ 姿勢と健康の関連性は?
  

といった疑問、質問、お問い合わせは、

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分!

港区のKCSセンター六本木までお気軽にご相談ください。

☎03-6459-1491


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分