▼ MENU

姿勢についてのお話し

投稿日: 2017年5月17日  | カテゴリ: 姿勢

姿勢は、一般的には静止状態、

つまり、立っている状態、座っている状態を見て

いい姿勢悪い姿勢に分類されます。

 

ところが、姿勢は常に変化しているのです。

歩行時は、右足と左足を交互に踏み出し、前進しますが、

歩行サイクルで、両足が接地するタイミングは、ほんの一瞬です。

ほとんどの時間は、片足で身体を支えているのです。

 

一般的に言われているいい姿勢は、

基本的立位姿勢で判断されています。

ところが、身体は常に動いており、

動きのクオリティーは、姿勢のクオリティーによって決まる

と言われています。

 

つまり、理想の姿勢は、

身体バランスが安定して、動きのパフォーマンス

最大限に出せる状態であるということになります。

 

しかし、基本的立位姿勢が理想の姿勢に近くても、

背骨の生理的弯曲がない状態では、

関節や筋肉が正常に機能しなくなり、

動きのパフォーマンスは低下してしまいます。

 

友人や知人から「姿勢がいい」と言われても

・  歩き姿がぎこちない

・  ペタペタ歩く

・  頻繁につまずいて転倒しそうになる。

・  頻繁に腰痛になる

・  頭痛で悩んでいる

・  首、肩の痛みで悩んでいる

・  顎関節の痛みが気になる。

このようななやみでお困りの方は、

見た目だけの姿勢が良いのかもしれません。

 

 

 

あなたの姿勢はどうですか?

 

 

見た目は、すらっとして、背筋も伸びて

 

いい姿勢に見える方でも理想の姿勢でない場合があります。

 

アンダーバストの下あたりの肋骨が飛び出している女性は特に気を付けてください。

生理的弯曲がない状態かもしれません。

そして、

呼吸にも影響を与えている可能性があります。


実は、呼吸と姿勢は密接に関連しているのです。

呼吸を行うための筋肉は姿勢の安定にも使われています。

そして、

呼吸が浅くなるとが体調不良の原因となっていることがあるのです。 

 

あなたは

・  いつもハイヒールを履いていませんか?

・  腰を突き出している姿勢が楽ですか?

・  歩行時につまずきませんか?

・  肩や首の痛みで悩んでいませんか?

・  頻繁に腰痛になっていませんか?

このような習慣、悩みをお持ちの方、

あなたの姿勢が原因かもしれません。

 

港区のKCSセンター六本木では、姿勢画像分析に基づいた姿勢調整、オーダーメイドのエクササイズで皆様の姿勢ケアをサポートしています。

ご希望の方には、姿勢を安定させるための呼吸のトレーニングも姿勢のケアと共に提供しております。

呼吸トレーニングは、

姿勢調整で関節可動、姿勢バランスを整える事で

より効果的に行う事が出来るようになります。

 

姿勢に関する勉強会も定期的に開催しております。

開催日程は、ホームページでご案内中!

 

姿勢に関するお悩み、ご相談、お問い合わせは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

03-6459-1491

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分!

姿勢専科 KCSセンター六本木 迄お問い合わせください。


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分