▼ MENU

健康講座開催しました

投稿日: 2015年2月21日  | カテゴリ: 健康

   姿勢科学士の前田です。

 

  2月12日、16日、19日に3回シリーズで姿勢と健康講座を港区高輪区民センター主催で開催させていただきました。


  今回の3回コースでは、日本国民の多くの方が自覚症状として悩み、苦しまれている、「肩こり」、「腰痛」、「膝痛」と「姿勢」との関連性に関して講義させて頂きました。

 

  日本国民の2大自覚症状である「肩こり」、「腰痛」に関して、12日は「肩について」、16日は「腰について」をテーマに、そして誰もが加齢と共に悩む「膝の痛み」を19日に「膝について」をテーマに講座を開催させていただきました。

 

  各階共通の内容としては、「理想の姿勢」、「姿勢悪化の過程」に関して説明。

   

  参加者の方の悩みでは、お医者様から「年だからしょうがない」といった診断で「何とか改善する方法が無いか」探しに来られた方もいらっしゃいました。

 

  12日の「肩について」では、肩こりはマッサージをして「肩こり再発の原因」や「ストレートネックについて」を姿勢との関連性から説明。

 

  そしてチョットうれしい家庭で簡単に作れる「肩こり解消枕」について説明させていただき、3回目の参加時には楽になったと喜びの声も頂きました。

 

  16日の「腰について」では、腰椎椎間板ヘルニアと姿勢の関連性、そして骨盤の歪みを歩行時の骨盤の複雑な動きに関する説明。歪み運動を繰り返す骨盤への姿勢バランスの影響から骨盤は単体で調整するものでは無い事を説明。

 

  そして、チョットうれしい家庭で出来るプチギックリ腰の対処法についても説明させていただきました。

 

  3回コースの最終回は、19日の「膝について」。

 

  どこにいっても良くならない膝の痛み、変形性膝関節症について関節の常態の説明を交えながら姿勢との関連性、姿勢を正す事でのリスク軽減等についての説明。

 

  何故、膝に水が溜まるか? 

  水を抜いても、また水が溜まるのは?

 

  に関しても、関節構造の説明も交え説明し、デモンストレーションでは半月板の調整で受けた本人もビックリするほどの膝の「モヤモヤ感」の解消を体験していただきました。

 

 今回の講義は、「姿勢のプロ」として「姿勢医学」の観点からデモンストレーションも交えて説明させていただいた事で参加者の方にとても喜んでいただけました。

 

  このような講座は、今後も定期的に開催させていただく予定です。

 

  関東圏に限らせていただきますが、皆様の地域のサークル、企業、コミュニティーに健康講座の出前も行っております。

 

  ご希望の方がいらっしゃいましたら港区のKCSセンター六本木まで、今すぐお電話ください。


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分