▼ MENU

健康づくりサポーター

投稿日: 2014年10月20日  | カテゴリ: 姿勢

 こんにちは、本日、港区健康づくりサポーターの登録証が届きました。

 KCSセンターは姿勢科学という学問に基づいて、理論的に姿勢を改善する、整体やマッサージとは違う最先端のヘルスケアの手技を用いて、健康や美をサポートさせていただいています。地域の皆様には姿勢と健康がどのように関連しているかを知っていただき、日常から健康維持に努めていただけるようサポートさせていただきます。

 先日もブログで紹介させていただきましたが、姿勢が悪いと身体に様々な影響を及ぼすリスクがあります。

一般的に良く知られている腰痛や肩こり、首の痛み、さらには偏頭痛の原因となっている場合や、脊柱(背骨)の歪みで自律神経系が正常に機能しなくなることもあります。また、胸椎の歪みで肋骨の動きが制限され呼吸が浅くなり体内への酸素供給が不十分になる場合もあります。海外の研究結果では性欲までもが低下するとも報告されています。

 たかが姿勢と思われている方も多いと思います。 しかし、そのように考えられている方は、今の生活に何も不自由を感じていない方だと思います。日常に積み重ねられた身体へのストレスや負担が突如としてあなたに痛みとして襲いかかるかもしれません。毎日の健康に対する心遣いが皆さんの健康を維持するためにとても大切で、健康寿命の引き上げにも役立つのではないでしょうか。

「頻繁に腰痛になる」、「骨盤がゆがんでいると言われた」「マッサージに行っても一時的には良くなるが、直ぐに肩こりになってしまう」、「最近、疲れやすくなった」、「ぐっすり眠れない」等様々なお悩みを抱えている方も多いと思います。このような方はまず、ご自身の現状確認が必要ではないでしょうか。

 実は、姿勢ってとても大切なのです。先ずは現状確認として姿勢分析をお勧めいたします。きっと、姿勢分析から生活習慣の改善点のヒントをつかんで頂けると思います。


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分