▼ MENU

予防は日常習慣から!

投稿日: 2016年4月8日  | カテゴリ: 健康

姿勢科学士の前田です。

 

健康な生活を続けるために皆さんはどんな事に気を付けていますか?

 

一番に思いつく事は、「食生活の改善」ではないでしょか。

・  朝食は必ず食べる。

・  野菜を多めに摂る。

・  夜20時以降の食事は控える。

・ お酒は適量にして、休肝日を設ける。

等、いろいろ気を付けている方も多いと思います。

 

食生活以外に

・  疲れをためないように十分な睡眠をとる。

・  ストレス解消のために休日はエクササイズやスポーツで汗を流す。

といったことも健康生活には欠かせないですね。

 

ところが、仕事、家事、付き合い等で健康管理に十分に時間を割く事が出来ないかとも多いと思います。

こんな時、皆さんは仕方ないと言って諦めていませんか?

今は特に体の不調を感じないので、特に気にしないで良いと思っていませんか?

 

忙しくて健康管理どころではないという方への食生活でのアドバイスは、

食事を摂るときは、「必ず野菜を先に食べる」ことを心掛けてみてください。

野菜を先に食べることにより血糖値の上昇が抑えられ、糖質、脂質の吸収を抑えるられるのです。

 

人間、二十歳を過ぎると老化という嫌な現象が始まるといわれています。

今の生活の習慣が、皆さんの老後の生活にとても大きく影響してしまいます。

健康を意識している方とそうでない方とでは、将来が全く違ってきます。

 

例えば「お肌の曲がり角」!

女性の皆さんは、20代後半から30代前半ころから

「肌のハリやツヤがなくなった」

「化粧のノリが悪い」

と自覚症状を感じる方も多いと思いますが、

実は20歳をピークにどんどん衰えていくのです。


皆さんは、どのような対策をしていますか?

 

私達、姿勢科学の分野では、

背骨1つ1つの間にあるクッションの役割をする椎間板も20歳をビークに弾力性が衰え始めます。

私達人類は、日常生活で必ず地球の重力の影響を受けています。

つまり、重力で押しつぶされる力が身体への負担としてかかり続けるのです。

そして、加齢に伴い弾力性を失った椎間板が押しつぶされる事で

椎間板の膨隆や突出、クッション機能の低下による椎体への負荷が

椎体のふちに骨棘を形成させ脊柱管が狭窄し、足のシビレや痛みの原因となります。

 

特に女性に多いのが、加齢に伴う現象として骨粗しょう症による背骨の圧迫骨折です。

私は、カルシウムの多い小魚や牛乳を飲んでいるから大丈夫と安心していませんか?

カルシウムが体内に吸収されるにはマグネシウムとビタミンDも同時に摂取する必要があるのをご存知ですか?

ビタミンD摂取は、日に当たるとよいと言われていますが、同時に紫外線を浴びて老化も進んでしまうのが厄介ですね。


健康な生活のためには正しい知識を身に着けることもとても大切ですね。

 

では、加齢に伴う症状に対して日常習慣でどのように予防すればよいのでしょうか?


私たちの専門分野の「姿勢を良くする」ことがポイントとなります。

姿勢を良くすると、

・  椎間板への負担を軽減できる。

・  悪い姿勢が原因と考えられる慢性の腰痛、肩こり、膝痛の予防が出来る。

・  自律神経機能をよくして便秘、肌荒れを解消にも役立つ。

・  疲れにくくなる。

これら以外にも

・  年齢より若く見られる。

・  爽やかに見られる。

・  好感度がアップしたと言われた。

といった良いこともたくさんあります。

 

KCSセンター六本木は姿勢調整だけでなく、皆様の健康増進、予防を目的とした健康管理のサポートもさせて頂きます。

・  自覚症状から分析する分子矯正医学に基づいた栄養分析。

・  姿勢分析に基づいた歪み解消のためのオーダーメイドのエクササイズ。

・  生活習慣改善のアドバイス

等も提供させて頂きます。

 

港区のKCSセンター六本木では、少人数制で定期的に無料の姿勢の勉強会を開催しております。

以下のような事でお悩みの方、是非参加してみてください。

・  姿勢に関して興味がある。

・  姿勢を良くしたい。

・  姿勢と健康について詳しく知りたい。

・  どこに行ってもお悩みの症状が改善されない。

・  どんな姿勢がいい姿勢か知りたい。

・  姿勢が悪くならないように予防したい。

といった様々な姿勢に関する疑問にお答えします。

 

将来のご自身の健康が気になる方、姿勢に関して興味を持たれた方はお電話にてお問い合わせください。

そして、乾燥肌でお悩みの方へのお役立ち情報もご案内しております。


お問い合わせは、今すぐ

麻布、赤坂、虎ノ門エリアからも便利な六本木一丁目駅徒歩1分!

KCSセンター六本木

☎03-6459-1491


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分