▼ MENU

「むくみ」の原因!

投稿日: 2015年9月9日  | カテゴリ: 姿勢

はじめまして、姿勢科学士のさわこです!


この度は私の記事の記念すべき第一回として、イケオジオーナー・前田先生に代わり、

当院を訪れる方の女性も多く悩み苦労している「むくみ」について原因と解消法についてお話ししようと思います。

 

むくみに悩む方から「原因はなんだと思いますか?」と聞くと、

「立ち仕事だから」

「日中、座りっぱなしだから」

「食事のせいかな」

「運動不足だから」

「水分の取りすぎかも」

「睡眠不足だから」

「便秘気味だから」

「そういう体質だから」

など、色んな答えが返ってきます。


自分なりに運動したりマッサージしたり生活改善を試みたりサプリを飲んだり・・・この記事を読んでいる方も色々試されたのではないでしょうか。

しかし、運動やマッサージなど気を付けているうちは良いですが、つい面倒になってしまってサボってしまったらやはりまたいつも通りむくんでしまって、なんて経験も多いと思います。

 

では、自分で思っていたむくみの原因と解消法、本当に合ってますか?

 

例えば、よく聞くのが「私、立ち(座り)仕事だから、仕事終わりはよくむくむけど、休みの日だとあまりむくまないんです。」

・・・休みの日だってあまり~とは言えむくんでるじゃないですか!

手足や顔のむくみは、冷え性や所謂むくみ腸になったり、痩せにくい(太りやすい)体質の原因になったりします。

怖いですね!!!

 

むくみは細胞組織に細胞間質液と呼ばれるものがたまって起こる訳ですが、正常な身体の状態だと静脈から細胞組織へ染み出る分と静脈、リンパ管へ戻っていく分とが浸透圧の関係で一定であるため、健康な人はむくみません。

しかし、二足歩行をしている人間は、重力の関係上、足の下の方に血液がたまりやすく細胞間質液が血中に戻りにくいため、ふくらはぎの筋肉を使って心臓方向に血液を押し流します。

そのため、立ちっぱなしや座りっぱなしだとふくらはぎの筋肉を使わないので、どうしてもむくみやすくなります。

ですが、歩いてもむくみが取れない、夕方になると人よりむくみやすい、という方がいらっしゃいます。

 

それは何故か。

 

実は姿勢が悪いと、その姿勢を維持するだけで脚の筋肉を常に使ってしまっています。

この姿勢維持の為に使われる筋肉は、歩いていても止まっていても座っていても緊張してしまい、通常の行動の中で伸ばすことが出来なくなってしまっています。


ストレッチをすることはできますが、姿勢維持に使わざるを得ないので柔らかくなっても一時的なもので、また、下手をすると姿勢バランスが悪化してしまう恐れもあり、実は自己流ストレッチは場合によっては逆効果になってしまいます。

また、ふくらはぎの筋肉をちゃんと動かすには、足首が正常に可動することが条件です。

靴底の減り具合が偏っていたり、昔、足首を捻挫したりしたことはありませんか?

 

むくみにくい身体作りの第一歩はまず、

ふくらはぎの筋肉に負担の掛からない

正しい姿勢から。

 

また、寝起きに顔がむくみやすい方は、寝姿勢が悪く、睡眠中の血流が悪くなっている可能性が高いです。

 

むくみが気になる方は是非一度ご相談にいらしてください。

 

他にもむくみの原因に、心臓や腎臓、肝臓等の障害の可能性もあるので、むくみがひどい方はきちんと検査することをお奨めします!


アーカイブ

2019

最新記事

p-cam.pngcopy-cam.png 詳細はメールまたはお電話にてお問合わせください

オンライン予約はコチラから
オンライン予約はコチラから

【住所】
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目 7-28
落合麻布台ビル 604号

東京メトロ南北線
「六本木一丁目」駅
中央改札を出て徒歩3分